新型コロナ感染拡大により
住宅に困窮した方へ





ご相談窓口

  新型コロナウイルス感染拡大の影響で解雇や離職等により住宅にお困りの方の相談窓口について以下のとおり開設しております。

電話番号:043-245-5690(すまいのコンシェルジュ)
※つながりにくい場合は043-245-7515(千葉市住宅供給公社 住宅班)

窓口開設時間:平日8:30から17:30まで、土日10:00分から15:00まで




市営住宅の提供

  千葉市内にお住まい、またはお勤め先がある方(単身可)で新型コロナウイルスの影響で解雇、 雇止めにより、それまで居住していた住居や社員寮等からの退去を余儀なくされる方に市営住宅の提供をいたします。

  使用料は、入居対象者の収入に応じて設定されます。(世帯収入に応じて30%~80%の減額措置が受けられる場合があります。)
入居可能期間は、入居した日から6か月以内、延長手続きにより最長1年まで延長可能です。




市営住宅の住宅利用料の減免

  市営住宅にお住まの方で新型コロナウイルスの影響で解雇、雇止などにより収入が大幅に減った方は、 家賃の特別な減免制度を受けられる可能性がありますので、お困りの方は「千葉市住宅供給公社 住宅班」までお問い合わせください。

お問合せ先:千葉市住宅供給公社 住宅班 043-245-7513




その他の公社に関するお問い合わせ

  市営住宅など公社が管理する住宅にお住まの方の修理のご依頼や当公社へのお問い合わせは、下のボタンから専用メールフォームを 活用して承ることができますのでぜひご利用ください。








<戻る


<仮UPチェック(STAFF ONLY)