千葉市高齢者・障害者住宅改修事業


INDEX        
事業の概要 助成金申請する方へ 事業別申請手続きの流れ
工事を請け負う事業者様へ 書式ダウンロード お問合せフォーム

事業の概要

  千葉市住宅供給公社では、千葉市が行っている、高齢者や障害のある方のご自宅の住宅改修費支援(日常生活を容易にするための改修)事業の改修についての申請・施工の審査業務を行っています。
 

   


この制度の助成金を申請する方へ

この制度の助成金を申請する方へ

(1)高齢者・障害者住宅改修登録事業者(登録済み事業者一覧)から住宅改修業者を選ぶ必要があります。 「登録済み事業者一覧」を参照してください。

(2)訪問調査は月~金曜日(祝日を除く)午前9時30分から午後3時30分までの時間帯で事前に日程を ご連絡のうえ調整して訪問します。

(3)登録事業者の利用評価を「登録改修事業者の利用者評価一覧」にて参照することができます。

※申請者と登録事業者は、市の設定した単価限度額に同意する必要があります。
※助成金の確認申出の受付は、各区保健福祉センター高齢障害支援課です。
なお、助成金などの申請については千葉市ホームページ(下記リンク)を参照してください。
「高齢者住宅改修費支援サービス事業」についてはこちら(千葉市HP)
「重度障害者住宅改造費助成事業」についてはこちら(千葉市HP)


事業別申請手続きの流れ

手続きの流れ 

   
介護保険

《着工前の続き》
①ケアマネージャー等に改修工事の相談
②保険給付申請

(提出先)
各区の保健福祉センター高齢障害支援課介護保険室

(提出書類)
介護保険居宅(予防)住宅改修費支給申請書
住宅改修が必要な理由書
見積書(カタログ等添付)
工事箇所の写真(日付入り)
住宅改修の内容がわかる改修前後の図面(平・断面図等)
住宅所有者が異なる場合の承諾書

③住宅供給公社による訪問調査(調査対象となった場合のみ)
④確認のお知らせ通知
《工事》
⑤工事着工
⑥工事完了、支払い
《支払い請求手続き》
⑦工事完了の届出

(提出先)
各区の保健福祉センター高齢障害支援課介護保険室

(提出書類)
介護保険住宅改完了届
介護保険居宅(予防)住改修費請求書(※受領委任払い制度を利用する場合には、受領委任払用を使用のこと)
見積書(カタログ等添付)
受領書(工事内訳書を添付)
工事完了箇所の写真(日付入り)

⑧住宅供給公社による完了検査(調査対象となった場合のみ)
⑨住宅改修費の支給
高齢と介護保険併用

《着工前の続き》
①ケアマネージャー等に改修工事の相談
②助成の申出

(提出先)
各区の保健福祉センター高齢障害援課高齢支援班

(提出書類)
介護保険の提出書類に加え高齢対象工事に関する以下の書類を提出する
高齢者住宅改修費助成対象費用確認申出書(様式第1号)
見積書(カタログ等添付)
工事箇所の写真(日付入り)
住宅改修の内容がわかる改修前後の図面(平・断面図等)
市民税所得割額を証明する書類(世帯全員の所得証明書等)
同意書(様式第1号の2)(word)
高齢者状況票(市HP)
借家の場合は賃貸借契約書と所有者の改修にかかる承諾書
その他状況による

③住宅供給公社による訪問調査
④助成対象費用確認書を申請者の自宅に送付
《工事》
⑤工事着工
※確認書の有効期限6ヶ月
⑥工事完了
《支払い請求手続き》
⑦工事完了の届出

(提出先)
市役所高齢福祉課

(提出書類)
助成申請書
内訳書(高齢分と介護保険分を合わせて提出)
工事完了箇所の写真(日付入り)2部(介護保険分含む)

⑧住宅供給公社による完了検査
⑨助成額決定通知書、助成券ほか関係書類を申請者の自宅に送付(高齢)
⑩申請者負担分支払い
⑪工事完了の届出(介護保険)

(提出先)
各区の保健福祉センター高齢障害支援課高齢支援班

(提出書類)
介護保険住宅改修完了届
介護保険居宅(予防)住改修費請求書(※受領委任払い制度を利用する場合には、受領委任払用を使用のこと)
領収書

⑫住宅改修費の支給(介護保険)
障害と介護保険併用

《着工前の続き》
①ケアマネージャー等に改修工事の相談
②助成の申出

(提出先)
各区の保健福祉センター高齢障害支援課障害支援班

(提出書類)
介護保険の提出書類に加え障害対象工事に関する以下の書類を提出する
障害者住宅改造費助成対象費用確認申出書
見積書(カタログ等添付)
工事箇所の写真(日付入り)
住宅改修の内容がわかる改修前後の図面(平・断面図等)
市民税所得割額を証明する書類(世帯全員の所得証明書等)
同意書(様式第1号の2)(市HP PDF)
借家の場合は賃貸借契約書と所有者の改修にかかる承諾書
その他状況による

③住宅供給公社による訪問調査
④助成対象費用確認書を申請者の自宅に送付
《工事》
⑤工事着工
※確認書の有効期限6ヶ月
⑥工事完了
《支払い請求手続き》
⑦工事完了の届出

(提出先)
市役所障害自立支援課

(提出書類)
助成申請書
内訳書(障害分と介護保険分を合わせて提出)
工事完了箇所の写真(日付入り)2部(介護保険分含む)

⑧住宅供給公社による完了検査
⑨助成額決定通知書、助成券ほか関係書類を申請者の自宅に送付(障害)
⑩申請者負担分支払い
⑪工事完了の届出(介護保険)

(提出先)
各区の保健福祉センター高齢障害支援課高齢支援班

(提出書類)
介護保険住宅改修完了届
介護保険居宅(予防)住改修費請求書(※受領委任払い制度を利用する場合には、受領委任払用を使用のこと)
領収書

⑫住宅改修費の支給(介護保険)

この制度の工事を請け負う事業者様へ

この制度の工事を請け負う事業者様へ

令和3年度登録更新について
 現在登録済みの事業者様の協定期間が令和3年3月31日で満了となります。継続して登録を希望する事業者様につきましては以下の受付期間内の手続きをお願いいたします。
《登録更新受付期間》令和3年2月15日から3月15日まで
※登録期間が過ぎた場合は新規登録となります。


《更新手続き必要書類》
①登録申請書(当公社HPからダウンロードし、登録区分は「2.更新」)
②協定書(当公社HPから「令和3年度更新用」をダウンロードし、2通提出)
③納税証明書(法人税、消費税及び地方消費税)(原本)
(法人「その3の3」、個人「その3の2」、また千葉市内に本店がある事業者は市民税の納税証明書(原本)も併せて提出して下さい)
④法人の場合は、法人の登記事項証明書(全部事項)(原本)
⑤契約責任者の略歴書(当公社HPからダウンロードし、該当者が社員である証として社会保険証、賃金台帳などを添付)
⑥技術責任者の略歴書(当公社HPからダウンロードし、該当者が社員である証として社会保険証、賃金台帳などを添付)
⑦技術責任者の資格を証する書面の写し
⑧建設業・建設コンサルタントの許可の写し(許可業者のみ)
⑩返信用84円切手
⑪使用印鑑届兼委任状(必要な場合のみ)
※登録申請書、協定書及び契約責任者と技術責任者の略歴書への押印は、必ず「実印」を押印ください。
※「実印」に変更がある場合は、必ず「印鑑証明書(原本)」を提出して下さい。

この制度を利用した工事を請け負うために
 この制度に基づく工事を請け負うためには、事前に事業者登録をしておく必要があります。
事業者登録の方法は
「改修事業者の登録について」を参照し、「書式ダウンロード」から登録に必要な書類を ダウンロードして、当公社へ申請してください。
 登録内容に変更があった場合は「住宅改修事業者登録申請書 (変更用) excel」に必要事項を記入し、必要書類を 添えて、当公社へ提出してください。

※登録事業者評価公表
 「登録改修事業者の利用者へのサービス意識の向上」と「利用者への情報提供」のため、利用された お客様のアンケートにより登録事業者を★から★★★★★の5段階に評価して、平成25年10月から 当公社ホームページにて公表しております。「登録改修事業者の利用者評価一覧」はこちらから


書式ダウンロード

登録に必要な書類
登録申方法 改修事業者の登録について(令和2年度版)
協定の締結 協定書(様式2 令和2年度版PDF)
協定書(様式2 令和3年度更新用PDF)
契約責任者略歴書(様式3 excel)
技術責任者略歴書(様式4 excel)
住宅改修事業者 登録申請 登録申請書(新規用 excel)
登録申請書(変更用 excel)
登録申請書(令和3年度更新用 excel)
登録後、改修申請に必要な書類
助成金関係書類の作成方法 改修事業者様への申出書作成マニュアル(PDF)
単価限度額算定マニュアル(PDF)
単価限度額表(2020年度)
単価限度額表(2019年度)
見積書 見積書記載例(PDF)
見積書様式(excel)
その他添付書類 写真の取り方(PDF)
参考改修図(PDF)
写真台帳(excel)
使用印鑑届兼委任状(word)    


お問い合わせ


 当公社へのお問い合わせは下のボタンをタップして、お問い合わせフォームからお願いいたします。

MENU

※確認したいところをタップして表示します。

Home

事業の概要

助成金申請者の方へ

工事を請け負う事業者様へ

書式ダウンロード

問合せフォーム

close
home



©2019CJKK